初開催!「システム統括本部」表彰式2019

2019.10.07

マイナビエンジニアブログ編集部

はじめに

令和元年9月某日、マイナビのシステム統括本部内では初の表彰式が行われました。
全社表彰式は毎年9月に開催していますが、システム統括本部で独自に開催するのが今回が初となります。

テクニカル部門賞、事業部サポート部門賞、教育部門賞など、自薦他薦を問わず候補者を募りました。
そして推薦理由を説明する資料をもとに、システム統括本部内全員の事前投票により受賞者を決定し、表彰式で発表するというもの。
企画から運用までシステム統括本部のメンバーで行っており、完全に独自のイベントになっています。

今回は、その初開催となる表彰式の様子をレポートします!

表彰式のコンセプト

以下のコンセプトにおいて、個人(課長職以下)やチームに各賞を与え、表彰式で発表します。

  • 「個別/チームの分野」に光を当て、そこで成果をあげている社員のモチベーションアップ
  • 「成果」だけでなく、「努力」や「プロセス」も評価
  • 「全社表彰」や「定期評価」とは独立

また、受賞者・受賞チームには賞状・インセンティブ(賞金)が支給されます。

表彰式の様子

システム統括本部の全員参加で、おおよそ80名程になりました。

はじまりの挨拶

「この表彰式は、他者への教育や事業部への貢献などにスポットを当てようという趣旨があり、他の評価と独立した尺度で行っております。受賞者には大いに喜んでいただいて、残念ながら表彰されなかった人は、『次取れればいいな』とポジティブに捉えていただければと思います。」と、薄井統括部長。

いよいよ発表!

司会の方が受賞者の名前を発表し、小浜統括本部長から賞状が手渡され、受賞の理由が発表されます。
次に、受賞者に一言コメントをもらうという流れです。

以前、文系出身のエンジニア 加藤伸拓さんにインタビュー!で紹介した、加藤伸拓さんも受賞しました。 おめでとうございます!

エンジニアブログ運営メンバーも受賞しました!

次々と個人賞、チーム賞が発表され、最終的に13名と5チームが受賞しました。

総評

表彰式の終わりに、小浜統括本部長より、総括・今後の方針などお話がありました。


個人賞・チーム賞を受賞したみなさん、本当におめでとうございました。

今回新たな取り組みとして、特に頑張った人やチームをシステム統括本部として表彰しようと思い、アワードを開催しました。
候補者のプレゼン資料をもとに投票をしていただくなかで、それぞれがどのような業務をしていて、どのように課題を抱えていて、その課題を乗り越えるためにどのように努力しているのかを知ることができたいい機会になったと思います。

今後自らの業務を遂行するなかで、新たな取り組みやアイディアが沸くことを期待しています。

公平に公募し、公平にみなさんから頂いた票数で決めております。特に個人賞については僅差のものがかなり多くありました。
表彰を逃した個人やチームの取り組みのなかには、表彰に値するものも多くあったのではないでしょうか。

また、結果だけではなく、そのプロセスも評価しています。今日の発表を聞いて自分も推薦・自薦できたという人もいたと思いますし、自分をアピールするいい機会だと思いますので、ぜひ自薦でも応募していただきたいです。
来期(10月~)からは、3月と9月の2回の開催を予定しております。
このアワードがひとつの目標になるように大きくしていきたいと考えておりますので、みなさんにも積極的に参加していただきたいと思います。


次に、今後の組織としての方針のお話がありました。

具体的なことはここでは割愛しますが、
「システム統括本部で働く者が、可能な限り納得した状況で仕事ができる環境を作っていきたい」とのことでした。

おわりに

同じシステム統括本部内でも普段業務で関わることのない方もいるため、みなさんがどのように活躍しているかを知ることができるいい機会だったのではないでしょうか。

なにより、受賞した皆様おめでとうございます!

今後は年に2回(3月、9月)表彰式を開催するとのことなので、より一層の盛り上がりに期待です!