社内向けイベント「速度改善ハッカソン」を開催しました!

2019.09.13

小林(マイナビエンジニアブログ編集部)

こんにちは!マイナビエンジニアブログ編集部の小林です。
2019年7月24日、社内のエンジニア向けに速度改善ハッカソンを実施しました。
今回はその様子をお届けします!

実施のきっかけ

slack上で企画をあげてみたところ「やりたい!」という声が多くあがったため、ITソリューション部主催で実施することになりました。
プログラムは「チュートリアル」、「ワーク」、「振り返り」の3本立てで、4時間半で速度改善の手法をざっくりと学んでいきます。

当日の様子

チュートリアル

まずはチュートリアル。今回試す改善施策はこんな感じです。

用意されたテストページを実際に修正していきます。

チュートリアル通りに修正すると、このように速度改善することができました。

ワーク

続いてはワークです。
1チーム2~3人、計4チームでどこまでスコアを上げられるか競い合います。
計測はLighthouseを使用し、終了時刻の時点で一番スコアの高かったチームが優勝です。

皆さん真剣に取り組んでいます

メンバーが業務都合で参加できなくなってしまい、一人で取り組む山本さん
中間発表で開始から90分時点の各チームスコアを公表します。 山本さんの一人チームが1位という結果に!

その後も皆さん黙々と作業し……

開始から2時間半のワークが終了です。
お疲れ様でした!

最終結果は以下の通りです。

ワーク終了後は振り返りを行いました。

終了後は改善施策の解説や、勝者の山本さんからもコメントをいいいただきました。
「今回はフロントエンド限定というハッカソンでしたが、思ったより奥が深く作られていました。今回私が一番工夫した点は、twitterのAPIを自作したところです。次回はサーバーサイド領域の速度改善ハッカソンをしたいです!」

終わりに

今回は初回ということで探りさぐりの運営でしたが、「とても新鮮で勉強になりました」「サイトの速度改善で取り組むべきことがわかりました」といった感想をいただき、概ね好評だったようで良かったです。
また、実施してみたことで新たな課題点も生まれたので、次回に生かしていきたいと思います。 ご参加くださった皆さん、ありがとうございました!