内定者研修を終えて

2019.06.24

内定者(ぶり大根)

こんにちは、内定者のぶり大根です。

内定者研修もついに終わりのときを迎えました。 楽しかったことや苦労したことなど、いろいろと得るものが多い研修でした。

今回の内定者研修は、記事の執筆やエンジニアブログのデザイン見直し、私の場合はそれに加えてAWSの設定などを行いました。掲載記事はただ単純に書くだけではなく、エンジニアにインタビュー取材を行ったり、変わったものでは、内定者同士で食べに行ったカレーをリポートしたこともありました。

この研修での気づいたこと

最初は、就職したら何をするのか、同期の皆さんはどんな人なのかなど、わからないことが多くて非常に不安でした。しかし、長期にわたって同じ内定者の皆さんと実務に近い形で働けたことは、今後の不安を拭うプラス要素になってくれました。また、この内定者研修を通じて、実際の仕事の大変さや同期の仲間と働くという環境も体感することができました。

また、研修を始めたときは、大変なのは記事テーマの考案や執筆くらいかなと軽く考えていました。しかし、進めていくうちに記事の校正やグループ内での情報共有など、想像していたよりもたくさんの苦労がありましたが、その分、新しい発見もあって楽しかったです

内定者研修に参加者した皆さんからコメント

たいやき

この研修を始める前より、マイナビのシステム職のことをたくさん知れたので良かったです。文章を書くことは苦手でしたが、以前と比べて少しは上達したかなと思います。
残り1ヶ月の学生生活を全力で楽しんで、4月からマイナビで働く準備をしたいと思います!ありがとうございました。

しば

業務に必要なGitやbacklogなどのツールの使い方を覚える事から始まり、記事作成やデザインの改良も行わせて頂きました。実際に、自分達の意見がエンジニアブログに反映されていくことがとてもおもしろかったですし、円滑にプロジェクトを進めるためには、十分なコミュニケーションが大事だということも学びました。
研修では、皆さんと同じ部屋で作業していたため、報告や相談があれば口頭ですぐに行えました。しかし実際の業務では、チャットなどを使って連絡を取り合うことになるので、面倒くさがらずに素早く連絡をしていこうと思いました。入社してからもこの経験を生かしていきたいと思います

すみれ

私はおもにインタビュー記事を担当しました。そのなかで、マイナビのシステム社員からさまざまな要望を聞き出すコミュニケーション能力の重要性を体感できました。
まもなくマイナビに入社しますが、この研修で学んだことを無駄にしないよう、これからも精一杯頑張りたいと思います。

にも

ブログ内の構成や編集の工程を中心に教わり、デザインの改修を中心に携わらせて頂きました。今までサイト運営をチームのプロジェクトとして進めるという機会があまりなかったため、今回の研修はとても実践的かつ刺激的で、とても良い経験になったと感じています。ブログのシステムを考慮しつつ、デザインの改修を行う点については、思うようにいかない事もあり苦戦しましたが、研修でこのような経験ができて本当に良かったと思います。この経験を糧に入社後も頑張りたいと思います。

終わりに

今回は、記事内に問題のある内容が含まれていないかを確かめる広報確認や、インタビュー取材の調整などは行いませんでした。しかし、すべてではなくても、こういった実際の仕事に近い内容を体験することで、気づきや学ぶことがたくさんありました。

この経験を、実際にマイナビに入社した後も生かして頑張っていこうと思います! 読者の皆さん、これまで私たち内定者の記事を読んで下さってありがとうございました!